オフィス ステーション 年末 調整。 年末調整とは?基礎知識や全体の流れ、注意事項から効率化の方法まで徹底解説!

アラカルト型人事労務クラウドソフト「オフィスステーション」が健康保険組合への電子申請に対応

ステーション 調整 オフィス 年末

ほかには、使い勝手の良さとして、画面がわかりやすくて感覚で操作ができる点や、問い合わせ時のレスポンスの良さを評価していました。 通信環境が必須(オフラインで利用ができない)• 死亡に伴い退職した場合• 対応帳票数、e-GOV電子申請API対応件数、導入企業数も国内トップクラスの規模を有しています。

6
大切な労務管理の情報を、外部に漏らすことがないように、徹底した情報管理を行っています。 津田氏の感覚では、いままで30分かかっていたものが5分で終わるくらいの大きな変化を感じているとのことです。

株式会社エフアンドエム

ステーション 調整 オフィス 年末

【労務管理】「オフィスステーション」を徹底的に調べてみた アウトソーシング事業において、年間約6万人のお客様の確定申告における会計処理を請け負い、 また同数の国税電子申告を提携税理士法人にて行うためのソフトウェア開発を行ってまいりました。 人事担当者の業務を自動化 全ての業務をオンラインで完結。 ちなみに、年末調整に限らず、日本年金機構や労働基準監督署、健康保険組合などに提出する書類も提出可能になると言われています。

4
適用時期 個人の合計所得金額 基礎控除額 2019年(令和1年) 区分なし 38万円 2020年(令和2年) 2,400万円以下 48万円 2,400万円超 2,450万円以下 32万円 2,450万円超 2,500万円以下 16万円 2,500万円超 0円 給与所得控除の改正 給与所得控除は、一律10万円引き下げられます。 書類はすべてPDFでの出力が可能で、うち16種類の帳簿は電子申請にも対応。

オフィスステーション年末調整の特徴・料金・評判

ステーション 調整 オフィス 年末

本来は、目指すべきものを明確にしたうえで、その実現を阻害する根本原因を見極める必要があります。 これにより人事・労務担当者は、急激な変化とこれまでの常識との狭間で混乱しているのではないかと「オフィスステーション」は考えております。

20
ライトプラン:登録料50,000円、使用料月額6,000円 顧問先登録枠は20までとなっており、開業まもない事務所に最適なプラン• なお、合計所得金額2,400万円を超える高所得層については、合計所得金額に応じた控除額を減額されます。 30人まで:月額3,000円•。

【クラウド型】オフィスステーションの機能・費用を徹底ガイド

ステーション 調整 オフィス 年末

STEP2.添付書類提出 生保控除証明書や損保控除証明書など、必要な添付書類を人事担当者に提出します。 年末調整の実施時期 年末調整は1年間の給与総額をもとに所得税の再計算をするため、年末に実施することが一般的です。 たとえログインIDとパスワードが流出しても、ワンタイムパスワードがあるため不正アクセスを防ぐことができるのです。

18
自社で開発したシステムとは違い、カスタマイズがしにくい• 届出書類を簡単作成(対応帳票119種類)• クラウド会計• 資格者も在籍しているため、問題が起きても安心です。

クラウドサービスとは?クラウド型労務・人事管理システム「オフィスステーション」について

ステーション 調整 オフィス 年末

業務効率化の効果として、実際に残業時間は目にわかるくらいはっきりと減少しているそうです。 たとえば、これまで年末調整は、企業が給与計算をもとに源泉徴収票の作成および従業員への交付を行い、源泉徴収票を税務署へ、給与支払い報告書を市町村へ提出するという流れでした。 クラウドマイナンバー• 被保険者報酬月額算定基礎届• 対応帳簿数の多いオフィスステーションなら、対応帳簿は直感的な操作画面で簡単に作成できるため、大幅に面倒な手続きの手間を省くことができます。

また、配偶者の年収が103万円以上の場合、配偶者の年収に応じて配偶者特別控除が認められます。 「オフィスステーション 労務」「オフィスステーション 労務ライト」から提出できる届出は以下のとおりです。

オフィスステーションの評判・口コミ・特徴・料金・価格を徹底解説!

ステーション 調整 オフィス 年末

総務部には90名が在籍していて、全国各地の従業員をサポート。 被保険者報酬月額変更届• 年末調整の手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

電子化への対応 企業の社会保険や税金関連の申請書を電子化する流れも進んでいます。