鳳凰 戦 a1 リーグ。 第36期 鳳凰戦

第37期 A1リーグ 第12節成績表

戦 リーグ 鳳凰 a1

最終節は有利なポジションで打てるので、ポカをしないように気をつけます」と、気を引き締めていた。 TEAM雷電・瀬戸熊直樹、EX風林火山・勝又健志と、4人中3人がMリーガーという卓組になったが、沢崎は全着順を均等に取ったものの、ラスは小さくトップ時は5万点を超える大きな勝利。

【試合結果】 1位 勝又健志 +55. ルールは一発裏ドラの無い日本プロ麻雀連盟公式ルール、システムは1日4半荘を4日間、計16半荘を行い第36期の鳳凰位が決定する。 A1リーグからEリーグまでの11ランクがあり、A1リーグとA2リーグが4月から9ヶ月間で争われ、B1リーグ以下は4月から8月までと9月から翌年1月までの前後期制(各5節)で争われる。

沢崎誠、卓内トップ トータル首位で最終節へ/麻雀・鳳凰戦A1リーグ(AbemaTIMES)

戦 リーグ 鳳凰 a1

ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。

5
(10月よりとの日程調整によりA1リーグの配信日を水曜日に変更) 目次• ルール:日本プロ麻雀連盟公式ルール(一発・裏ドラ・カンドラなし、3万点からの浮き沈み式順位点変動制、までは連盟Aルール名称)。 ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。

沢崎誠、Mリーガー3人が集う戦いで卓内トップ「最低限の目標は達成できた」/麻雀・鳳凰戦A1リーグ(ABEMA TIMES)

戦 リーグ 鳳凰 a1

3回戦は比較的僅差でオーラスを迎えたが、均衡を破るのは西川。 A1は12人で行われ、上位3人が前年度の鳳凰位と半荘16回戦でタイトルを争う。

19
日本プロ麻雀連盟の最高峰タイトル「鳳凰位」への挑戦権を争う、鳳凰戦A1リーグの第11節C卓が11月25日に行われ、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」EX風林火山でも活躍する勝又健志(連盟)が卓内トップを取った。

プロリーグ(鳳凰戦)成績表/第31期 A1リーグ 最終節成績表

戦 リーグ 鳳凰 a1

主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。 最終4回戦では手痛いラスを引いたものの、暫定順位では4位に浮上。 最終節の卓組みが決まる戦いとなったが、暫定首位だった沢崎がトップ2回、2着2回の全連対。

1本場では345三色狙いから一気通貫に切り替え 残し。

A1リーグ

戦 リーグ 鳳凰 a1

A2は16名で争われ、上位2名がA1リーグへ昇級、下位4名がB1リーグへ降級となる。

2
A~Eまで計11のリーグに分かれている。

プロリーグ(鳳凰戦)成績表/第31期 A1リーグ 最終節成績表

戦 リーグ 鳳凰 a1

【試合結果】 1位 沢崎誠 +53. 2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。

3
2本場も チーで一気通貫の連荘狙い。

沢崎誠、卓内トップ トータル首位で最終節へ/麻雀・鳳凰戦A1リーグ(2020年12月9日)|BIGLOBEニュース

戦 リーグ 鳳凰 a1

決定戦進出圏内となる3位にあと一歩まで迫った。 (ABEMA/麻雀チャンネルより). 現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。

12
2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。

勝又健志が卓内トップ 決定戦進出にあと一歩「チャンスは残った」/麻雀・鳳凰戦A1リーグ(2020年11月26日)|BIGLOBEニュース

戦 リーグ 鳳凰 a1

タンヤオリーチで1,000・2,000ツモ、リーチツモ ドラと、2回ツモアガってトップを取った。 9種10牌をわずか5巡で国士無双に仕上げて ツモ。

15
4回戦は3名が を待つ状況。

沢崎誠、卓内トップ トータル首位で最終節へ/麻雀・鳳凰戦A1リーグ

戦 リーグ 鳳凰 a1

主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。 (文:編集部). 西川がより高くなるカン に受け変えて追っかけ。 【試合結果】 1位 沢崎誠 +22. 上位3人までの決定戦進出に向けて、ボーダーラインとなる4位まで145. C 日本プロ麻雀連盟 もっとみる. A~Eまで計11のリーグに分かれている。

20
A1は12人で行われ、上位3人が前年度の鳳凰位と半荘16回戦でタイトルを争う。