ニトリ 使い捨て ふきん。 ニトリ「カット式台ふきん」はコスパよしだが我が家にはハマらなかった理由

「ニトリvsセリア」使い捨てロールふきん

ふきん ニトリ 使い捨て

4円という超リーズナブル商品。

7
キッチンペーパーより優秀なのは何度も洗って使えるところ キッチンペーペーだと一回使えば終わりですが、このニトリの「カット式台ふきん」なら、洗って何度か繰り返し使えます。 「モップにつけて天井掃除」 お風呂場の天井や壁などに塩素系漂白剤を湿布する際、モップに装着して使用します。

【100均セリアの台拭きロールタイプ】ニトリと比べてみました

ふきん ニトリ 使い捨て

8円と考えれば、 どんどんと汚して捨てても未練はありません。 ところで、ダイソーのウェットシートタイプの使い捨て台ふきんと比較して、どっちがコスパに優れているのでしょうか? 先ほど紹介したダイソーの「食卓ウェットシート」は、35枚入りで、お値段は税抜100円。

18
ではなぜハマらなかったのか… ハマらなかった理由は 絞りにくい そうなんです。

使い捨て食器拭きおすすめは?キッチンダスター/ふきん/台拭き/不織布

ふきん ニトリ 使い捨て

捨てる前に、床を拭いたり蛇口を磨いたり、お掃除に利用すると、無駄なく使い切れます。

6
詳細は過去記事でご紹介していますので、よかったら見てみて下さいね。

【100均セリアの台拭きロールタイプ】ニトリと比べてみました

ふきん ニトリ 使い捨て

乾燥が早く、洗えば繰り返し使えます。

6
ただ拭き筋が残るのはマイナスポイント。 無印良品ブランドにこだわるのであればおすすめですが、 コスパ重視なら厚手のカウンタークロスの方で十分かなというところです。

ニトリ台ふきんはカットできる使い捨てに限る!【口コミ】

ふきん ニトリ 使い捨て

特に子どものお手拭きに使うのであれば、新品をガンガンおろして、汚いところを拭いて捨てるという流れが楽ちんです。 「靴拭き」 レーヨン素材は化学繊維なので乾燥させると表面がつるつるになり、革靴などの靴磨きに最適です。

6
もし使い捨てできるような台ふきんを探しているのであれば、繰り返し使えるタイプのキッチンペーパーを利用してみるのもおすすめです。

ニトリ「カット式台ふきん」はコスパよしだが我が家にはハマらなかった理由

ふきん ニトリ 使い捨て

8円になります) 両方とも、単純に比較するとダイソーの食卓ウェットシート(1枚約3. 「ふきんやキッチン周りに便利!」 「手入れが面倒なので、 1日で捨てられるのが便利」 「汚い布ふきんを使い続けるより 数回使ったら捨てられる こちらの方が衛生的に思える」 「台ふきんとして使ったら 床の掃除してから捨ててる」 個人的には一緒に購入している方が 多かった「油はね防止ネット」も 気になっているのですけども。 詳細はこちら。

しかも小さいから絞りにくい。 突然ですが、みなさんは ふきんをどうやって管理していますか? 毎日きれいに手洗いで洗う派、煮沸消毒する派、洗濯機で洗う派、塩素漂白する派、などいろいろな方法で清潔なふきんを保っていると思います。

1枚13円、ニトリ「厚手台ふきん」を3段階で使い倒す。キッチン&床がいつもきれい

ふきん ニトリ 使い捨て

使用済みカウンタークロスをリサイクル利用 なんとなく毛羽立ってべったりとした感触になり吸水性がなくなってきたなと思ったら交換のサインです。 スポンジもふきんも レンジで殺菌しても 痛むだけというのを 最近知った私としては、 こうやって 1日使って 後は使い捨てるというのは 割とありだと思うし ニトリの場合 コスト的にも 負担が少ないのですよね。

5
欲を言うなら、もう少し厚手だとよかった…。 それと比較すると、頼りなさを感じてしまう。