うかがえる 意味。 「うかがえる」の用例・例文集

用字用語の表記例から② 「伺う」は○、「窺う」は×、その場合は「うかがう」が○ :弁護士 菊池捷男 [マイベストプロ岡山]

意味 うかがえる

それに対し「窺う」「覗う」は「相手の様子をひそかに見る」時に使用されます。 パウロにとって獄中にあることは福音を伝えることの妨げにならず、むしろ情熱を燃え立たせることになった。 ですが、実際には、「覗」を、「うかがう」として使用するケースは、それほど多くはありません。

15
目にうつる。

「伺う」と「窺う」

意味 うかがえる

熟語に使われている「興」には、楽しみ・よろこび・趣きなどの意味があります。 議会が荒れている間王に仕え、政略に従事した痕跡が作品にうかがえる。 とコメントしている。

11
出典 デジタル大辞泉について. 3 「伺う」と「うかがう」 文部科学省の「用字・用語の表記例」には、同じ動詞ですが、 「都合を伺う」という場合は「伺う」と漢字で書き、 「様子をうかがう」という場合は「うかがう」と仮名で書いています。

「うかがえる」の用例・例文集

意味 うかがえる

伺うは「尋ねる」「訪問する」「聞く」「問う」を意味する謙譲語。

7
もしかしたら軽く使っていない人もいるかもしれませんが、本当に尊敬している場合は日本語で使うことをおすすめします。 「伺う」という言葉は、 「聞く・問う・尋ねる・訪問する」の謙譲語として理解することができます。

用字用語の表記例から② 「伺う」は○、「窺う」は×、その場合は「うかがう」が○ :弁護士 菊池捷男 [マイベストプロ岡山]

意味 うかがえる

こうした過去の例を見ても、使用実態から見ても、アンケートの結果から見ても、「垣間見える」という言い方は許容されてよいだろうと考えます。

18
「窺う」と「伺う」の使い分けのポイント 「窺える」の意味とは? 「うかがう」の漢字には「伺う」と「窺う」があるが、それぞれ使われる意味に違いがある。 その他詳しくは例文を参考にしてください。

用字用語の表記例から② 「伺う」は○、「窺う」は×、その場合は「うかがう」が○ :弁護士 菊池捷男 [マイベストプロ岡山]

意味 うかがえる

「垣間見せる」と同列には扱えず 国語辞典ではまだ、「垣間見える」で項目を立てている辞書は見つけられませんでした。 この場合の心の動きは、「感動」や「感服」という言葉からもわかるように、良いものであると感じてほめたくなるというものです。

20
「窺える」という言葉が持つ 「散見される」という意味では、 「豊かな自然が残っているこの山林では、絶滅危惧種に指定されている珍しい生物の姿が窺える」といった文章で使えます。

うかがえるの使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

意味 うかがえる

(2019年02月19日) 「もののすき間からのぞいて見る。 しかし「(垣間見るの)派生形として『垣間見せる』『垣間見える』を使う人もあるが、標準的な言い方ではない」(岩波国語辞典7新版)とする辞書もあり、「垣間見せる」の場合と同様、「うかがえる」などと言い換えるべきなのかもしれません。 (2)「様子をうかがう」という書き方は、漢字と仮名使い分けの法則や原則に合致しているか? 「様子をうかがう」という場合の「うかがう」は、「ひそかに様子を探り調べる」という意味ですので、漢字で書くとすれば「窺う」になります。

3
動きをとおして、細かくうかがえる 条件は、まだ決して多く加えられていないという実際がうかがえる 風さえうかがえる ことにもうかがえる 腹中はうかがえる ことがうかがえる 文明開化論からもうかがえる 差こそあれ、多少はうかがえる 中にうかがえる 全貌をうかがえる 必要がうかがえる 間にもうかがえる 善良さがうかがえる 性格がうかがえる 様子もうかがえる 外がうかがえる ことがよくうかがえる ところのうかがえる 地位がうかがえる 気質がうかがえる こともうかがえる のはうかがえる 爆発とがうかがえる それでうかがえる 手記全体からもうかがえる 本質が、うかがえる 前後の言葉をピックアップ 動詞をランダムでピックアップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 形容詞をランダムでピックアップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・. つまり、「伺う」と「窺う」の使い分けのポイントは、謙譲語かそうでないかの違いと、直接人に接することなのか、密かに見ることなのかの違いにある。

「窺える」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

意味 うかがえる

「窺える」の言葉の使い方 「窺える」の言葉の使い方は、 「はっきりとは目に見えない様子・状態などを推察することができる時」や 「それとなく相手の様子・感情などを感じ取ることができる時」に使うというものです。 (笑) 伺う・窺う・覗うの違いは? 同車は貨車牽引可能であった 片ボギー・片ボギー式とは鉄道車両の走り装置の一種で、ボギー台車と固定車軸をそれぞれ1組ずつそなえた形態のものをいう。 いずれも車端からほぼ等長で、駆動輪の軸重確保の意図がうかがえる。

11
用語集で使用が止められているのは各社とも「垣間見せる」ないし「垣間聞く」で、「垣間見える」はありません。 沖縄では「魂込め」「魂呼び」などの呼称があり、久高島では「マンブカネー」と呼ばれる。