2022 年 騒音 規制。 ガソリン車がなくなる日?スポーツカーは間もなく全滅か?!

車外騒音試験とは?世界標準で定められた加速走行時の騒音を計測【自動車用語辞典:車体系の試験編】

騒音 規制 年 2022

販売中の車にも義務が発生 騒音規制は現在販売中の車種に置いても適用され、規制が施行された後に販売する個体に関しては基準を満たす必要があります。 1971年に日本独自に施行された従来の車外騒音規制の試験法は、クルマの出力がそれほど高くない時代のものでしたが、クルマの出力が大きく向上した現在の実態とはかけ離れています。 ハイブリッド車やEVの普及などもあり、クルマの走行時の騒音は年々減少傾向にあるが、幹線道路沿いや都市高速道路沿いでは、依然として、騒音の環境基準をクリアできていない地域もある。

12
具体的にどうなるのかは、本項で説明するが、交換用マフラーを取り巻く環境が非常に厳しくなっているのは事実で、チューニングの定番として人気の高いマフラー交換は今後どうなるのか? また、新車時装着の標準マフラーについても、2020年からさらに厳しい騒音規制が適用される。

国交省に直撃! クルマの騒音規制改定前に装着したスポーツマフラーは車検に通るのか

騒音 規制 年 2022

2020年より規制がかなり厳しくなり、2022年以後はガソリン車のスポーツカー全滅かといわれているレベルだそうです。

GT-Rに続き、国産スポーツカーが窮地に立たされることは間違いありません。

来年、日本からあのスポーツカーが消える…?騒音規制「フェーズ3」とは

騒音 規制 年 2022

人員の輸送を目的とするものをM1~M3、貨物の輸送を目的とするものをN1~N3に分類しており、一般的な乗用車はM1に相当します。

12
Routes to Clean Air 2016 — James Wylie, Johnson Matthey 一つは中国。 スズキなどはいち早くインドに飛び込み、日本で生産していた旧い車を微調整して再生産していました。

35GT

騒音 規制 年 2022

どれだけ厳しくなるかといえば「ハイブリッド車レベル」。

19
ところが、今年の秋ごろ以降に発売される新車から、非常に厳しい規制が始まる予定となっている。

【当面マフラー交換は安泰も】騒音規制でクルマ界は暗黒時代突入!?

騒音 規制 年 2022

そして肝心の規制値がどうなったのかというと 2014年騒音規制(2001年規制値) 定常騒音| 加速騒音| 近接騒音 Class1 廃止| 73db| 廃止 Class2 廃止| 74db| 廃止 Class3 廃止| 77 73 db| 廃止 といった感じです。

1
2020年10月から発売される車両に対して、この基準が適用されています。

日産 GT

騒音 規制 年 2022

車両本体だけでなくオプションパーツ、付属品も高い。 現在のGT-Rは、この俗にいう「2022年騒音規制」に対応できないというのが、生産終了説の根拠だ。 つまり海外メーカーの車は、本国の基準をクリアしていても日本の規制を満たさない限り乗用車として販売できないということに。

15
この騒音規制は日本の法律であるものの、海外メーカーの車にも影響してきます。