スエーデン トーチ。 丸太で焚き火を楽しむ!スウェーデントーチ(ウッドキャンドル)の作り方|BE

丸太で焚き火を楽しむ!スウェーデントーチ(ウッドキャンドル)の作り方|BE

トーチ スエーデン

キャンプで肉まんは、簡単にできておいしいのでおすすめ。

13
小さいイメージのラージメスティンですが、かなり量が入るので料理をするのもとても便利。

北欧伝統のおしゃれな焚き火「スウェーデントーチ」。美しい炎でワンランク上のキャンプナイトを!

トーチ スエーデン

。 切り込みが多ければ空気が入りやすいので大きな火が上がる。

4
彼らにしたらプライベートのキャンプ場みたいなものなのだ。 嬉しいことだ。

ラージメスティンの網は100均のダイソーで購入できサイズもぴったり!便利な蒸し器に変身。 : Kutikomi

トーチ スエーデン

ラージメスティンと網があれば、肉まんや焼売など簡単に蒸すことができます。 チェンソーで最も危険なのはキックバックだ。

メスティンは、煮る焼く蒸すができるオールマイティなクッカーで、いろいろな物が作れます。 田舎に暮らしているとチェンソーは三種の神器と言ってもいいくらいの必需品だが(あとの2つは、刈り払い機と耕うん機)、街に住んでいる多くの人にとっては一生触れることがない道具だ。

北欧伝統のおしゃれな焚き火「スウェーデントーチ」。美しい炎でワンランク上のキャンプナイトを!

トーチ スエーデン

コナラやクヌギなどの広葉樹は、火持ちがよく燃焼時間は長いが、火付きが悪く、着火に少し苦労する。 爆音を上げて派手に木くずを飛ばしながらチェンソーで丸太を刻む様子も、都会の人には喜んでもらえる。

15
ヒノキやマツでもいい。 メスティンはスエーデン製のクッカーで、インスタグラムでもとても人気のあるキャンプアイテム。

丸太で焚き火を楽しむ!スウェーデントーチ(ウッドキャンドル)の作り方|BE

トーチ スエーデン

私が暮らしているのは、筑波山麓の農村地帯でいわゆる田舎だが、都心からの距離は約 80㎞。

以前まで日本ではあまり知られていませんでしたが、キャンプブームの到来とともに美しい焚き火としてグランピングやおしゃれなキャンパーを中心に多くの注目を集めています! スウェーデントーチには大きく2種類の使い道がありますのでご紹介します! 1. メスティンには2種類の大きさがあり、使いやすいのはメスティンより一回り大きいラージメスティンだと思います。

丸太で焚き火を楽しむ!スウェーデントーチ(ウッドキャンドル)の作り方|BE

トーチ スエーデン

ともあれ、充分気をつけて使ってください。

スウェーデントーチの材料になる気の種類は、よく乾燥した丸太なら何でもいいが、最も適しているのはスギだ。

ラージメスティンの網は100均のダイソーで購入できサイズもぴったり!便利な蒸し器に変身。 : Kutikomi

トーチ スエーデン

我が家は、メスティンとラージメスティンを両方保有していますが、いつも料理で使うのはラージメスティン。 必然的に中心の穴も大きくなり、着火性もよい。

4
自由に焚き火ができるってだけなんだけれど、それが田舎のいいところなのだ。