ジュナイパーデッキ。 ジュナイパー+モクロー&アローラナッシーGXデッキレシピと使い方を解説

2021年シティリーグシーズン1使用構築 モクナシジュナイパーフェロマッシビリジオン

ジュナイパーデッキ

カラマネロの特性と合わせて毎ターン180ダメージ以上を出すこと目的としたデッキだ。 にふうせんが付けざるを得ない状況になったら遠慮なくつけましょう。

20
マッドパーティ相手に後1ジェットパンチでヤバチャやに圧を掛けていきます。

【連撃マスター】新デッキ!イオルブ/ヨノワール/ジュナイパーデッキレシピ 【ポケカ】

ジュナイパーデッキ

それぞれ違った強みがあるので、デッキ構築や環境に合わせて採用できるといいでしょう。 ジュナイパーデッキはモクロー&アローラナッシーGXを採用しない限り、この「ふしぎなアメ」がないとすぐ攻撃に移ることができないことが欠点であるといえる。 逃げエネ0なので盤面を操作しやすいため、ジラーチやサンダーと相性が良い。

そこで、ザルードと三神を入れ替えて運営したところ、結構動きがよかったです。

【ポケカ】ジュナイパー(みつりんめいさい)の評価と使い方を解説!GXやVからダメージを受けない!?

ジュナイパーデッキ

同じ特性『スカイサーカス』を持つ《ムックル》と組み合わせる場合には、是非とも採用したいですね。

19
Tier1デッキに強く出ることができるデッキもある。

【ムゲンゾーン】新デッキ!モクロー&アローラナッシーGX/ジュナイパーデッキレシピ 【ポケカ】

ジュナイパーデッキ

一撃では倒せませんが、抵抗力と特性によるHPアップがあるため、ジュナイパーだけが相手ならば、相手は躊躇するかもしれません。 とはいえジュナイパーは間違いなく強いカードであり、トーナメントシーンのデッキ選択に確実に影響させることになるだろう。 クイックボール 4枚 当初は3枚でもいいかなと思っていましたが、草以外のたねが多く採用されるようになったため4枚採用です。

2
専用グッズで様々なタイプに変化するため、弱点を突きやすい。

【ポケカ大会優勝】ジュナイパー(みつりんめいさい)のデッキレシピまとめ

ジュナイパーデッキ

1回しか使わず、かと言って引かなかったりサイドに落ちていては意味がないカードなので2枚採用します。 後攻を取る 現状の環境には後攻を好んで選ぶデッキは多くありません。 特徴と評価 ジュナイパーGXデッキの評価 苦手なデッキの数 多い 得意なデッキの数 普通 扱いやすさ 簡単 ジュナイパーGXデッキの特徴 フェザーアローでダメカンをバラ撒こう 他にはないダメカンを毎ターン2つ相手の場にバラ撒ける強力な特性で、相手にプレッシャーを与えながら戦おう。

19
決して高火力ではありませんが、ダブル無色エネルギー対応なので使いやすいワザです。

【ポケモンカード】ジュナイパーGXのデッキレシピと使い方【ポケカ】

ジュナイパーデッキ

特性【みつりんめいさい】が強すぎます。

19
三神ザシアンもGXとVポケモンで構成されたデッキなため有効。

れんげきウーラオスVmaxとジュナイパーコンビ

ジュナイパーデッキ

対面次第では最終的に2体だけの盤面にして詰める為、序盤からガンガン使っていいカードです 2枚 モクナシメインではあるものの、がサイド落ちした場合やモクナシを2回動かす余裕がない際はこちらでの展開にシフトする場合があります。 最大の特徴は特性『みつりんめいさい』です。

18
ガオガエンGX、ニャヒート、ニャビー、ゾロアーク、ゾロアークGX、ゾロア、ヤレユータン 強力な特性を持った2進化ポケモンをメインにしたデッキ。

大好きな草ポケモンでデッキを作りました!ザルードVとジュナイパーの組み合わせは、意外と強いです!相手のGX・Vポケモンを完全シャットアウトしましょう!!

ジュナイパーデッキ

ダメカンが4つ乗る状況には注意 ジュナイパーGXデッキには、フェザーアローと相性の良いイベルタルGXが採用されていることが多い。 ゲームの展開次第では投了してもらうことまで考えなくてはいけません。 まとめ 以上、ポケモンカード サン&ムーン(SM)初の60枚構築デッキの中の草タイプ、「スターターセット草 ジュナイパーGX」の開封結果でした。

5
多くの場合がクイックやタッグサポートのコストとして切られます ふつうのつりざお 1枚 特定のマッチで特定のを2回以上押し付ける場合があること、エネルギーの数を絞っていることから採用しました。