ほっこり 類語。 ほっこり 類語

「ほっこり」のいろいろな意味と使い方!方言や英語についても解説!

類語 ほっこり

例えば、「この料理の味付けは微妙である」「彼と私の考えには微妙に違いがある」などと言います。

仕事を終えて家に帰り、 ほっこりとした。

縺サ縺」縺薙j縺吶k 諢丞袖

類語 ほっこり

「ほっこり」の類語 ほくほく (意味:うれしさを隠しきれずに顔がほころんでいるさま) 「あまりにも大豊作であったのでほくほくしてしまった」 あつあつ (意味:非常にあついこと。 また、ほかほかとした温かい食べ物や可愛らしい子供や動物の仕草などを形容する場合にも使います。 また、地域によって伝わり方も違います。

7
そこで、「ほっこり」のように意味合いが変わった言葉を紹介します。 「ほっこり」の多様性から、言葉の面白さを感じることができますよ。

「新型コロナウイルス」関連のことば ~「コロナ禍」の使い方~|NHK放送文化研究所

類語 ほっこり

テレビや雑誌などのメディアで目にする「ほっこり」は「暖かい」よりも「心を癒す」という使われ方が多いので、多くの人が「ほっこりとは心を癒す時に使う」を本来の意味として認識しています。 「ほっこりしたお話」「絵本を読んでほっこりする」などと使います。 さらには暖かい物に触れた気持ちよさと、温かい物を食べた時の落ち着いた気分やペットを抱いた時に感じる和んだ気持ちを「ほっこり」と表現する場合があります。

1
疲れて一息つく様子・何か忙しいことが終わって安堵する状態を「ほっこり」と言います。

ほっこり(する)(話)の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 ほっこり

例えば上記の「とても長い距離を歩いたのでほっこりした」は、とても長い距離を歩いたので疲れたという意味です。

12
これとは別に京都では、 「身体は疲れているけれど心は充足している状態」などを表すときに「ほっこり」という言葉が使われます。

「ほっこり」の意味と使い方・類語・エピソードの特徴・起源

類語 ほっこり

2.方言における「ほっこり」の意味 「ほっこり」は方言でも使われます。 「ほっこり」の使い方と例文 「ほっこり」は主に 「ほっこりする」という形で用います。

6
・暖かい布団にくるまってほっこりしていたら遅刻してしまった。

誤用?「ほっこり」の本来の意味と使い方、語源(京都)、類義語、英語表現を解説

類語 ほっこり

仕事を終えて家に帰り、 ほっこりとした。

8
自分の身の周りを注意して観察していると、案外ほっこりとする事柄が見えてきます。