中 日 ドラゴンズ 選手。 阿部寿樹

中利夫

日 ドラゴンズ 選手 中

胸マーク…黒に白縁取りのブロック体で「NAGOYA」(2004年以降の胸マークに近い書体)のロゴがアーチ状に入る。 (2005 - 2016) よ• 痛み止めを飲み続けながら試合に出続け、遊撃手のポジションで128試合に出場。

8
(1959 - 1960)• 終盤に一軍復帰し、その後閉幕までの19試合の間に打率3割の好成績を残す。 (1962 - 1965)• (1955 - 1959)• の対巨人戦での放った強烈な打球を弾いて失策を記録、無失策記録は712回で止まったが監督の及びコーチのが現役時代に記録した数字を上回るものだった(この記録は後にに破られる)。

立浪和義

日 ドラゴンズ 選手 中

(2005 - 2012)• (1956)• (2010 - 2019途)• アマ野球 [2月10日 16:34]• 巨人戦は ナゴヤドームでは9連勝を含む10勝2敗(クライマックスシリーズでは3勝1敗)、対阪神戦も10勝2敗と大きく勝ち越している一方で、ロードゲームでは26勝44敗2分けと差が激しかったが、セ5球団で負け越したのはヤクルト のみであった。 (1965)• 主将としてとの甲子園春夏連覇を達成。

2
(1989 - 2001)• (1946 - 1948)• (1949 - 1956)• (1957 - 1964)• (1964 - 1966)• 「立浪和義のキャッチボールRADIO」(東海ラジオ)• (1951)• 新型コロナウイルスの影響 2月7日、世界的な肺炎 の流行を受け、同月26日には3月2日に名古屋市内で予定していた球団OBで元監督の高木守道(1月17日逝去)のお別れの会、及び2月29日のナゴヤドーム(対広島東洋カープ戦)、3月4日の岐阜(対埼玉西武ライオンズ戦)で施行予定だった追悼試合(両試合ともオープン戦として施行)を延期することを発表した。

笠原 祥太郎(中日ドラゴンズ)

日 ドラゴンズ 選手 中

(1971途 - 終了)• 最終的には3位でシーズンを終えた。 広島には10年ぶりに勝ち越した。

(1967 - 1976)• (1954 - 1960)• 1938 - 1939• (1998 - 2006)• (1998途 - 1999)• 編集方法はを参照してください。 連続試合無失点勝利 5試合(2010年)日本プロ野球記録• 中日OB以外から選ばれる監督としては山内一弘以来となる。

中日ドラゴンズ選手が豪華競演! 新春爆笑ゴルフ対決!!:時事ドットコム

日 ドラゴンズ 選手 中

阪神時代 [ ] は監督・の下で開幕から5番一塁手で起用されたが、極度の不振が続き5月末からやにレギュラーを奪われて代打起用が中心になった。

5
同年からはと一、二番を組みチャンスメーカーとして活躍。 名古屋鉄道が経営し、とが合併し、セ・リーグは6球団体制となる。

阿部 寿樹(中日ドラゴンズ)

日 ドラゴンズ 選手 中

(1955)• (2015 - 2017)• の加入もあり出場機会が減ったものの、開幕戦で決勝打を放つなど、代打の切り札として活躍し、代打としての年間最多出場記録を樹立。

20
(1970)• (1975 - 1983)• (1972 - 1976)• 中日復帰 [ ] に中日に復帰したが、背番号は前回在籍時の55がタッチの差で紀藤真琴(同年、広島より移籍)に決まっていたため、 60となった。

中日ドラゴンズ

日 ドラゴンズ 選手 中

オフに高木守道は2年契約の満了で監督を退任し 、後任に谷繁元信がとして就任。 (1996途 - 1997)• 1年悔いのないように。 ちなみに立浪を1位と評価したのは当時南海のみであり、他球団の評価は2位もしくは3位であった。

(1971 - 1976)• (1951 - 1956)• (1956 - 1958)• (2009 - 2016)• 左袖…黄色に黒縁取りで新愛知社章。

中日ドラゴンズの選手一覧

日 ドラゴンズ 選手 中

(2015 - 2020)• 選手がもう少し考えられるようになったら、このチームは変わるだろうなと。 (1985 - 2001)• (2004)• に二塁手部門でファン投票選出。 左袖…1954年以降濃紺で中日マーク入る。

13
983 - - - 1998 - 56 97 133 3 27. (1936 - 1944)• (1990途 - 1991)• (1953)• 1963 - 1964• 「」(、2010年4月- 、ゲスト解説)• (1960 - 1964)• 5まで縮めた。 :1回 (1967年)• (2004 - 2006)• (2001)• であり、酒が飲めない。

笠原 祥太郎(中日ドラゴンズ)

日 ドラゴンズ 選手 中

(2013 - 2013途)• ストッキング…赤を基調に、上寄り、紺に白で挟んだ線が3本入る。 優勝した巨人と8ゲーム差の3位。 (2006) な行 な• シーズン結果は2位。

5
(2009 - 2012)• アメリカ人審判帰国の発端 [ ] 1997年6月5日、対横浜戦()の打席で、アメリカ人のが下したストライク判定に、大豊は「ホワイ、ストライク? (2011 - 2011途)• この問題の打席は、1ボール1ストライクから球審に厳しい内角球をストライク判定され少し言い合いになり、大豊は打席を外して汗を拭った。