宮廷 の 茗 薇 あらすじ。 女世子 The Heiress ★4

宮廷の茗薇<めいび>・第3話

薇 茗 あらすじ の 宮廷

締め切りは明日、すると上司・蒋茗蕙 ショウメイケイ から見習いでも設計案を出すよう命じられる。

7
やる気満々の薔薇、実は故宮に惹かれるには理由があった。

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋|女性チャンネル / LaLa TV

薇 茗 あらすじ の 宮廷

韓ドラではあまり若い俳優さんにはハマらないのになぜだろう~。 あらすじ 若き皇子たちの後継者争い、嫉妬や恋模様が渦巻き、不穏な事件が立て続けに起こる宮中で、善き心を持つヒロインと情に厚い十三皇子が育むみずみずしい恋の行方から目が離せない! 徐薔薇(じょ・しょうび)は北京で働く見習い設計士。 曲や現在シーンのインテリア、清朝シーンでの風景や衣装、歴史を感じさせる小物など、 どこか情緒的な雰囲気が素敵で、韓ドラとはまた違った魅力を感じました。

20
ピンチに陥った茗蕙は、さらに悪だくみをする。

[無料動画]「宮廷の茗薇<めいび>~時をかける恋」DVD予告

薇 茗 あらすじ の 宮廷

現代感覚で常に強気の姿勢を貫いていきます。 古代 王子は目を覚ます。 結構序盤に韩十一が女の子だと知ってしまうのですが、父には告げず、惚れてからも、第五皇子に惹かれている韩十一を見守り続ける王仲钰。

14
雨が激しさを増したその晩、徹夜で作業する小薇の目の前に突然、弁髪姿の青年が現れた。

[無料動画]「宮廷の茗薇<めいび>~時をかける恋」DVD予告

薇 茗 あらすじ の 宮廷

杏の木の下に埋められた十三皇子からのメッセージを受け取った小薇は、あふれる想いを胸に旅に出る…。 話がそれちゃいましたが、男として生きていくしかない韩十一の覚悟がカッコよかったです。

17
小薇(しょうび)が愛称の彼女は故宮(紫禁城)が大好きで、仕事をしながらも皇帝が暮らした時代に思いをはせていた。 ショウビは13王子がそばにいるが、友達には見えない。

女世子 The Heiress ★4

薇 茗 あらすじ の 宮廷

お顔の好みだけで言えば、私はいまいちなのですが、好みが分かれるお顔かなと思います。 小薇は十三皇子の面影を求めて故宮を訪れる。 (第1話) 見習い設計士のヒロインは通勤バスの中、故宮(紫禁城)を通り過ぎるとき、 古装姿の弁髪の青年が故宮の前に立っているのを見つけます。

6
さらに皇位は譲らないと宣言し、十四皇子とも一触即発の状態に。 『今回の土星と月の大接近は非常に特殊で、前回、観測されたのは康熙 コウキ 45年とのこと 約300年ぶりに見られる美しい天体ショーです その夜、天気が良ければ東南の夜空を見ると、丸い鏡のような月が見えます 土星と月は一見、近づいて見えますが、三次元的には15億キロも離れています…』 その夜は警報通り大雨となり、激しい風が吹いた。

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋|女性チャンネル / LaLa TV

薇 茗 あらすじ の 宮廷

資料を全部探すことができて帰ろうとしますが、故宮内で 迷ってしまいます。 反対にまったく政治に興味のない王仲钰は父の思惑は無視して、入学当初から韩十一を目の敵にしていじめます。

9
でもエイラクと比べると【宮廷のめいび】は怖さもまだ序の口というか 優しい陰謀な気もしました。 薔薇は徹夜で作業していたが、やがて雷鳴が轟いたかと思うと停電してしまう。

[無料動画]「宮廷の茗薇<めいび>~時をかける恋」DVD予告

薇 茗 あらすじ の 宮廷

両想いになったのも束の間、十三皇子(胤祥)は消えてしまい、会いたくてたまらない小薇は300年前の清朝にタイムスリップ! 4話までの現在シーンが凄く魅力的なのですが、5話以降は 300年前にタイムスリップし、清朝での皇子達の権力争いに巻き込まれていきます。 掴めなければ二度と私の前に現れないで! と言って、ミカンを投げた 取ろうとした王子の手から、ミカンがすり抜けて落ちた。 血みどろの戦いが繰り広げられる中、到着した十四皇子は驚くべき行動に。

11
と、学校生活を共に送っていくうちに、それぞれが隠し切れない韩十一の良さに気づいて惹かれていって・・・とお話は始まって行きます。 その時、目の前にわずかに開いた扉から光が差し込んでいるのが見える。